二上山(大阪府-奈良県)登山情報

雄岳,雌岳,馬の背,岩屋峠,鹿谷寺跡,万葉広場,竹ノ内街道,ダイトレ,銀峰,白銀峰,鉄塔,水神,烏岳,原岳,麻呂子山,ふるさと公園,道の駅,當麻寺など

「分岐」 一覧

鳶塚分岐

鳶塚分岐(廃小屋側)

2017/05/20   -分岐
 , ,

噴水公園口から上っていくと、廃小屋を経て鳶塚分岐に出る。 左を上がると鳶塚、右は巻道で、鳶塚に上がることなく進める。 鳶塚に上がっても得られるものは少ないので、一度上ったら以後は巻道でもいいだろう。 ...

六合目行くな_香芝市

[危険] 行くなという印?

2017/05/13   -分岐, 危険
 , , ,

山道は分岐が多く、行き止まりや危険な道も多い。 誤った方が正しい道に見える場合も多々あり、安易に判断すると非常に危険であるというのは、登山の常識である。 そのような者への警告として、以下のような方法で ...

32番から雄岳

32番分岐(雄岳-馬の背間)

2017/05/13   -分岐
 , ,

雄岳から馬の背へ向かう途中に、 番号板32の分岐がある。 このまま下りていくと馬の背、崖を上るとおおせ坂(休憩ポイント)、東へ下っていくと「ひといき坂」や「ながめ坂」を経て、ふるさと公園や道の駅に出る ...

おおせ坂

おおせ坂(32番分岐の上)

雄岳から馬の背へ向かう途中(番号板32)に、下のような崖がある。 知らないとスルーしてしまうが、この崖を上ると 「おおせ坂」という休憩ポイントがある。 昔は崖にスプレーで矢印などが記されていたが、すぐ ...

馬の背

馬の背

雄岳山頂(517m)と雌岳山頂(474m)の間にある、文字通り馬の背のようになった凹部である。 旧ダイトレ(ダイヤモンドトレール)、祐泉寺ルートの終点がこの地点である。 雌岳山頂を巻いて舗装道路を南西 ...

雄岳山頂

雄岳山頂(517m)

2017/05/08   -分岐, 頂上
 , ,

山頂ではあるが、眺望がなくベンチもないため、非常に寂しい山頂である。 そのため、概して滞在時間が非常に短い。 駐車場から舗装道路を歩いて上れ、広く眺望もある(但し奈良側のみ)雌岳山頂(474m)とは対 ...

雌岳日時計

雌岳山頂(474m)

雄岳(517m)の南に位置する、雌岳山頂(474m)である。 日時計や各種碑が置かれている。 南の竹ノ内街道の駐車場から歩いて容易に上れる(ほとんどが舗装道路)ので、雄岳よりも人が多く集っている。 奈 ...

岩屋

岩屋分岐/岩屋峠

岩屋分岐(岩屋峠)は重要な分岐である。 ベンチがいくつかあり、休憩ポイントとなっているが、建物やトイレ、水などはない。 番号板は23である。 ここは、万葉広場、雌岳、岩屋杉、祐泉寺、原岳分岐、竹ノ内街 ...

加守神社

加守神社(二上神社,葛木倭文座天羽雷命神社)

葛木倭文座天羽雷命神社(かつらきしとりにいますあめのはいかづちのみことじんじゃ)や倭文神社(しずりじんじゃ)とも呼ばれる。 ここの登山口から、雄岳に上ることができる。 番号板①が設置されている。 西方 ...

祐泉寺

祐泉寺(ゆうせんじ)

祐泉寺(ゆうせんじ)は、奈良県葛城市染野696にある天台宗の寺である。 裕泉寺と記されている案内があるが、誤りである。 岩屋及び馬の背への登山口になっている。 ベンチはあるが、自販機や、登山者が使用で ...

Copyright© 二上山(大阪府-奈良県)登山情報 , 2022 All Rights Reserved.